『安』2015

保険の見直は株式会社スマイル リクルートはコチラ お問合せはコチラ

『安』2015

みなさん、こんにちは(^▽^)/

田舎に帰ったときに母が買ったりんご・・(田舎が長野です)

蜜がたくさんだから!!と言ってもらったんですが

帰ってリンゴを切ったら、蜜なんてまったく入ってなかったです

母はそのリンゴを10個は確実に買ってました

大倉山支店 福井です

 

さて、先日14日に今年の漢字が発表されましたね!

12万9267票ということで

 

『安』

 

清森範貫主氏が見事な達筆をご披露されておりました!!

 

この『安』という漢字には色々な意味がもちろんですがあるようで・・

その中でも、今年一番の話題といえば「安保関連法案」がありましたね

この法案には国民の皆さんの注目をかなり集めていました

わたくし福井も興味なさそうな顔をしていますが(顔知らない方は店頭へ)

意外とこういう話題には敏感です(笑)

 

この法案知っている方はたくさんいるとは思いますが、

知らない方のために簡単にご説明いたします☆

 

「安保関連法案」とは!!

↓↓↓

 

これは新しくつくられる「国際平和支援法案」「平和安全法制整備法案」から成り立っています

 

では「国際平和支援法案」ってなに??

これは、海外で自衛隊が他国軍を後援するもの

ただし、武力行使は×!!!

 

 

もう一つの「平和安全法制整備法案」とは??

在外邦人救出や米艦防護、武器使用基準の緩和、上官へ反抗した場合の処罰規定の追加

日本のために活動するアメリカ軍や他国軍の兵士輸送や弾薬提供

日本周辺以外での船舶検査

支援対象をアメリカ軍以外にも拡大

などなど・・etc

 

 

なんだか難しい話ですよね・・(+_+)

わたしも最初はちんぷんかんぷんでした(笑)

 

 

そもそもなぜ必要だったのか?っていうところですよね

 

 

「日本を取り巻く安全保障環境が変化し、一層厳しさを増したため」

と安倍首相は仰っていました

国内外から、「中国の脅威に備えないと、とんでもないことになる」

という指摘も出ていたのも事実です

 

補足するならば、今までアメリカに対し日本は資金を何百ドルと支援してきたのに、

それが評価されなかったことや、外務省が外交のツールとして

自衛隊を使いたいという政策も関わっているようですね

 

 

・・・”(-“”-

 

 

冒頭の話題から難しい話へと発展してしまいましたが、

『安』という漢字一文字にはこれからの日本の行く末を示しているように思えます・・

 

こういった情報も母として妻として、一人の国民として主婦(主夫)の方も

学んで自分たちの大切なものを守り抜いていかなければなりませんね!

 

 

さて、皆さんなら今年一年を振り返りご自身に

漢字一文字を挙げるとしたら何にしますか??(*^-^*)

 

 

わたくし福井は

『変』

です(笑)

 

大変なこともあり、また変化のあった年だったからです

 

 

大倉山支店マネージャーの原は

『幸』

だそうです!!

 

来年も自分にとって素敵な言葉を送れるようにしていきたいですね(*^-^*)