投票を!!

保険の見直は株式会社スマイル リクルートはコチラ お問合せはコチラ

投票を!!

みなさん、こんにちは

本日12月16日はなんだか冬とは思えないほど暖かいですね(゚д゚)!

何か地球がおかしいことになってると思い始めている大倉山支店 福井です

 

さて、本日は年末年始に向けまして

日頃お世話になっているお客様へクリスマスカードへ筆を走らせたり、

年末年始ご挨拶広告を作成したりしておりましたが、

その中で来月に行う新春イベントをスタッフ宮田と考えていましたが、

なかなか良いアイデアが浮かびません・・・(-_-;)

 

 

わたし個人的には「福笑い」がいいなぁと考えております

 

 

スタッフ宮田の情報によりますと

なんと!!!!!

外食消費税が10%になるかも!?だそうで・・(テイクアウトは8%)

 

10%!?なぁ~~にぃ~~!?

ですよね(。-`ω-)

 

これではたまに外食したいご家族も外食回数が減りますよね・・

一番大変なのが飲食店の皆様だと思います・・

売り上げにやはり多少なりとも影響するのではないでしょうか・・

 

お国も税金をいろんなところでちょっとづつ上げていこうとするので

わけがわからなくなりますよね(+o+)

 

そこで!!

 

ご家計を任されている一家の財務省である主婦(主夫)の皆さんは

今後お金の行方や管理などが不安になりつつもしっかりまとめていかなければならないわけです。

 

 

さて、ここで質問です

 

Q1、あなたは将来年金が正確にいくら受け取れるかご存知ですか?

 

Q2、ご自身が平均寿命までご存命の場合

生活費いくら必要か考えたことはありますか?

 

Q3、もしも大切なパートナーが亡くなってしまったら

遺族年金いくら受け取れますか?

 

Q4、子どもの教育資金いくら貯めればいいのかご存知ですか?

 

Q5、銀行に眠っている財産または月々貯金しているお金を

保険に預けるとメリットが多いことご存知ですか?

 

 

不安が多くなる政治経済だからこそ、もっと世の中の仕組みをわかりやすく理解して

自分や子どもたちのためにお金のこともっと賢く深く知っておきませんか?

 

政治経済というと難しく聞こえるかもしれませんが、

 

・わたしの今の生活費って正確にいくらかかってるのかしら?

・子どもが独立したら生活費ってどのくらい?

・老後の生活費ってみんなどのくらいで、どのくらい用意すれば安心なの?

・主人が働けなくなってしまったらどうしよう・・すぐに働けないし・・

・今ある貯金をもう少し有効活用したいけど株や証券は怖いし・・

 

こんな素朴な疑問がとても重要なんです!

 

・老後なんてまだまだ先のことだから考えられないわ・・

・今の生活で精一杯!

・保険はずいぶん前から加入してるし平気よ・・

・厚生年金だし大丈夫よ

・病気したことないし・・

 

本当に大丈夫ですか??

 

いま一度ご自身や大切な家族のお顔を思い浮かべてみてください・・

本当に安心ですか??

 

「また今度でいいや!」ではなく、

気づいたその時が人生のサインです

 

現在と将来の安心を提供するのがわたしたちのお仕事です

一度ほんのお試でもいいので生活設計をしてみてください(*‘ω‘ *)

ご予約・訪問・通りかかったら寄ってみようでも構いません

 

いつでもお待ちしております(‘ω’)ノ